カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略

カフェや喫茶店にあっという間にブログやツイッター,フェイスブックやユーチューブなどのSNSを利用して、集客をする方法や効果的な広告方法をお伝えします!ランチタイムやディナーの使い分け、イベントでの口コミ拡散などこれはばくだんと呼べるはず!

© カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略 All rights reserved.

a1280_000001

資格を取るよりSNSの集客力をアップすれば経営が安定します!

昨今はカフェが大流行となっており、大変話題となっています。私自身仕事場はカフェですし、

OLさんの多くはカフェめぐりをすることが唯一の趣味であるという人も少なくありません。
しかし、経営を行うには当然のことながら好きなだけでは務まりません。

集客力が必要となります。

 

a1280_000001

いくらコーヒーのエキスパート言われるバリスタの資格や紅茶コーディーネーター、ティーインストラクターの

資格を有していても調理師免許や食品衛生責任者の資格を有していても、

お客さんが来なければ経営を続けることはできません

念願のカフェや喫茶店を開業したにも関わらず、

1年もしないうちに経営が行き詰まってしまうこともあるのです。

カフェの集客、そして喫茶店の集客をアップさせるためには、

まずは目立つ看板メニューとなるそこにしかないものを作り上げることです。

そして、そのメッセージを外に出す媒体を持つことが大切です。

 

カフェや喫茶店で飲むコーヒーや紅茶といったものは、もはやおいしくて当たり前なのです。

そんなものは、なんの集客要素でもありません。

その店に行く要素をカフェ以外にもできるだけ多く考えてください。

プラスアルファの何かがあれば、自然とお客さんが集まるようになります。

a0790_000545

例えば、そのカフェ手作りのケーキや無農薬野菜を使ったこだわりの料理です。

昨今は健康ブームとなっているので、おいしいダイエットメニューやロハスを意識した料理も人気となっています。

ここでのポイントは、「あのカフェに行けば健康になれる!」というメッセージがあるかどうか?

それを自然と届けられているか?ということです。

 
私の提唱しているように、ツイッターやユーチューブなどの自己メディアを使って

繰り返し自らのカフェや喫茶店を売り込むことで、売り込まないでもオーナーの気持ちが

伝わるようになります。

 

地域タウン誌やフリーペーパやカフェ雑誌に加えて、インターネットを利用するという方法も大変有用な手段なのです

利益を確保するためには、上手な宣伝活動も欠かすことができないものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

silver-white stallion on black

日野・府中・三浦に馬カフェが登場!動物集客の感想と評価

ネコカフェ、犬カフェ、ウサギカフェ、フクロウカフェまでは知っていたのですが、ついに大きなお馬さんまでカフェの集客に登場してしまいました♪今は…

a1180_015572

無難にカフェに集客できるのは食べログ?

昨今、情報収集の場としてSNSやインターネットが多く使われるようになってきて、その中でも食べログを利用している人は増えてきているのです。これ…

a0990_000181

カフェの集客は看板が命!書くべきに内容とは?

人通りの多い場所にあるお洒落なお店であったとしても、必ずしもお客さんが入っているとは限りません。 数か月という期間に何件、あるいは何十件も…

iStock_000017742727XSmall

カフェのオープン時の集客で大切なこと!

自分のカフェをオープンするという夢を持っている人がたくさんいますが、いくら念願かなってカフェをオープンすることができたとしても、お客を集める…

椅子に座ってノート見せ合う女子学生

カフェの集客イベント例!コンセプトカフェも良い?

ショッピングに疲れた時に利用したり、待ち合わせや軽食、ほっと一息つきたい時に利用することの多いカフェ。チェーン店から昔ながらの懐かしい店。 …

ページ上部へ戻る