カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略

カフェや喫茶店にあっという間にブログやツイッター,フェイスブックやユーチューブなどのSNSを利用して、集客をする方法や効果的な広告方法をお伝えします!ランチタイムやディナーの使い分け、イベントでの口コミ拡散などこれはばくだんと呼べるはず!

© カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略 All rights reserved.

a0001_008959

優れたカフェ経営者になるには素人との食べ歩きは必須です!

カフェや喫茶店と言うものは、非常に魅力的なビジネスですので、今現在実際に自分自身でお店を経営しているという人も、ひょっとしたら多いのではないかと思います。また、これから経営者になろうと情報を集めている人がいると思います!

そこで今回は優れたカフェの経営者になるために必要な食べ歩きについてお話しします。

a0001_008959
いくら自分自身で頑張って経営をしているつもりでも、今一つお客さんを呼ぶことができず、集客やリピーターの獲得に悩んでいると言う人も少なくないのが事実です。

 
そこで、カフェの集客や喫茶店の集客をどうしたらよいかについてですが、当然飲食店をやる上で一番重要になってくるのが、実際にお客さんに出すことになる食べ物や飲み物です。つまり商品知識ですね。

自分の店にこだわるばかりではいけません、ライバル店に行く、それも素人目線で行くことが大切です

できればカフェの経営のことなど全く分からない素人を食べ歩きに連れていくと良いです。

やはり一度プロになってしまうとどうしても、プロ目線から外れられないものなのです
しかしながら、カフェや喫茶店の場合はレストランなどと違って、味で他のお店と差をつけるというのは若干難しい部分がありますので、少し工夫をする必要があります。その独自の工夫というのはやはり足を運んだ回数です。

 

どれくらいライバル店のメニューを知っているのか?想像できる人は強いです。

a0027_001998
最も簡単に行えるのは、全体の品数を増やし、当たりをみつけるという方法でありますが、経費がかかります。

 

ただ、慢性化は全てのビジネスで死を意味します。

 

お客さんはいくら気に入っているお店であっても、毎回お店に来る度に同じ物しか選べないとなるとどうしても飽きてしまい、足が遠のいてしまう可能性が高くなります。

そこで出来る限りそうならないように、様々なものをお店で取り扱った方が良いです。
また、他のお店ではなかなか味わうことができない、かなり珍しい食べ物や飲み物を置いてみると言う方法も非常に有効で、実際にやってみればその珍しさから、これまで来たことないお客さんが来店してくれるはずです。

 

そのためにも食べ歩き=ライバル分析は必須です。

 

是非とも頑張ってメニューを工夫して、たくさんのお客さんを呼んで頂きたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

silver-white stallion on black

日野・府中・三浦に馬カフェが登場!動物集客の感想と評価

ネコカフェ、犬カフェ、ウサギカフェ、フクロウカフェまでは知っていたのですが、ついに大きなお馬さんまでカフェの集客に登場してしまいました♪今は…

a1180_015572

無難にカフェに集客できるのは食べログ?

昨今、情報収集の場としてSNSやインターネットが多く使われるようになってきて、その中でも食べログを利用している人は増えてきているのです。これ…

a0990_000181

カフェの集客は看板が命!書くべきに内容とは?

人通りの多い場所にあるお洒落なお店であったとしても、必ずしもお客さんが入っているとは限りません。 数か月という期間に何件、あるいは何十件も…

iStock_000017742727XSmall

カフェのオープン時の集客で大切なこと!

自分のカフェをオープンするという夢を持っている人がたくさんいますが、いくら念願かなってカフェをオープンすることができたとしても、お客を集める…

椅子に座ってノート見せ合う女子学生

カフェの集客イベント例!コンセプトカフェも良い?

ショッピングに疲れた時に利用したり、待ち合わせや軽食、ほっと一息つきたい時に利用することの多いカフェ。チェーン店から昔ながらの懐かしい店。 …

ページ上部へ戻る