カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略

カフェや喫茶店にあっという間にブログやツイッター,フェイスブックやユーチューブなどのSNSを利用して、集客をする方法や効果的な広告方法をお伝えします!ランチタイムやディナーの使い分け、イベントでの口コミ拡散などこれはばくだんと呼べるはず!

© カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略 All rights reserved.

a0990_000181

カフェの集客は看板が命!書くべきに内容とは?

人通りの多い場所にあるお洒落なお店であったとしても、必ずしもお客さんが入っているとは限りません。
数か月という期間に何件、あるいは何十件ものお店が潰れてはオープンしています。

 

一つのお店が終わるということは、その数だけ夢を持って始めた人の希望も消えてしまうということです。中には、軌道に乗って徐々に売り上げが伸び、リピート客も増え、経営が続いてくお店もあります。では、消えゆくお店と残るお店は何が違うのでしょうか。
お店を始める際、容易に始められたり、味が良ければ客は来るという考えを持っている人もいるかもしれません。そういう人が開店の準備をする中で集客というものが疎かになっていることも多々あるかと思います。

 

確かに味が良いのは客のリピートに繋がり、大変良いことでしょう。しかし、それは客が店に来店し料理を食べた上での話です。大抵の場合は、店の前でどんなお店だろうと雰囲気を見て、外にメニューの看板があればそれを見て美味しそう、雰囲気が良さそう、入ってみたいと客が思わなければそれまでです。

IMG_20150314_171706

看板には値段や内容は必須。訳が分からないと集客できない

たまに、この店は何屋さんだろうと感じてしまうお店があります。

 

 

例えば、それがカフェだとしましょう。店側はお客さんのカフェ集客を望みます。店内では丹精込めて作った料理や美味しいコーヒーもあります。

 

しかし、外観はデザインにこだわり過ぎた英語表記で読みづらい長い名前、外にはメニュー表もない。ガラス越しに見える店内はガラガラ。これでは、お客さんも入ろうという気にはなりませんね。
自分の夢の詰まったやっと開店したお店だとしたら、色々とこだわりたい部分もあるでしょう。ただそれが結果的にカフェ集客に繋がらない原因となるかもしれないことを知っておくべきです。

 

準備不足は閉店に繋がります。まずは、自分のお店が何のお店であるかをはっきりわかるようにしておくことです。そしてどんなお客さんに来て欲しいのか、それに合わせることで店の雰囲気やメニュー、スタンスがはっきりしてきます。また、客は来てくれるだろうと待つのではなく、積極的に店を宣伝することも大切です。

 

私は何屋さんですと看板を常に挙げておかなければ誰も知ってはくれません。自分の店を人に知ってもらい、人が集まることで、客が客を呼んでくれるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

silver-white stallion on black

日野・府中・三浦に馬カフェが登場!動物集客の感想と評価

ネコカフェ、犬カフェ、ウサギカフェ、フクロウカフェまでは知っていたのですが、ついに大きなお馬さんまでカフェの集客に登場してしまいました♪今は…

a1180_015572

無難にカフェに集客できるのは食べログ?

昨今、情報収集の場としてSNSやインターネットが多く使われるようになってきて、その中でも食べログを利用している人は増えてきているのです。これ…

iStock_000017742727XSmall

カフェのオープン時の集客で大切なこと!

自分のカフェをオープンするという夢を持っている人がたくさんいますが、いくら念願かなってカフェをオープンすることができたとしても、お客を集める…

椅子に座ってノート見せ合う女子学生

カフェの集客イベント例!コンセプトカフェも良い?

ショッピングに疲れた時に利用したり、待ち合わせや軽食、ほっと一息つきたい時に利用することの多いカフェ。チェーン店から昔ながらの懐かしい店。 …

パソコンを楽しむ女性

最低限やらなければいけないカフェ集客方法

パソコンやスマホ、タブレットなど、インターネットが普及した現代においては、カフェ集客のためのアイデアとして、ネット集客ははずせません。インタ…

ページ上部へ戻る