カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略

カフェや喫茶店にあっという間にブログやツイッター,フェイスブックやユーチューブなどのSNSを利用して、集客をする方法や効果的な広告方法をお伝えします!ランチタイムやディナーの使い分け、イベントでの口コミ拡散などこれはばくだんと呼べるはず!

© カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略 All rights reserved.

a0782_000728

カフェのコンセプトの例と集客の方法とは?

カフェの集客と喫茶店の集客のために大切なことは基本的に同じです。 特に重要なのが、独自のコンセプトを作るということです。   メニューの飲み物や食べ物の味のレベルはもちろん大切ですが、看板メニューの作成や内装などの雰囲気作りを、コンセプトを意識した上で行うと、

a0782_000728

 

 

他店にはない魅力に繋がる可能性は高まります。   カフェも喫茶店もライバル店は多数ありますから、なんの特徴もない店では、興味を持たれないため、常連客を獲得できません。 例えばメイドカフェや執事カフェなどの萌え系を主体としたコンセプトカフェ。

 

都心部を中心に増えていますが、自体のニーズにマッチさせなければ個性的な店は作れません。   他にもネコカフェやうさぎカフェなど、あまり飲食となじまないような動物も新しいジャンルとて 注目されています。ただ、変わったカフェを作れば成功するというわけではありません。

 

飲食店は3年以内に70%が閉店するという厳しい話もありますが、その反面、立地などの条件が悪くても、繁盛している店もあります。う まく集客できていない場合も、問題点を認識することで、挽回のチャンスはあります。

 

a0990_001171

 

例えばナイトカフェは学生の勉強時間帯に合わせて成功している例ですし、 会議室を備えたカフェは気分転換とスペースの提供というコンセプトで成り立っています。     常連客を大切にすることが大変重要なので、何回も来てくれるお客様には特別なサービスを用意するのも良い方法です。

 

繁盛店は口コミから知名度を上げていくケースが多く、いかにお客様に気持よく過ごしてもらい、「また来たい」「飽きない」と思わせるかが勝負です。 そのためには入念な準備、工夫、努力が必要です。

 

次に宣伝についてです。一昔前までは、チラシを配ったり広告を出すなどの方法しかありませんでしたが、近年ではインターネットが発達しているので、これを利用しない手はありません。

 

ホームページを作るほか、常連客にメールマガジンを配信して、その中でクーポンを付けるという方法もあります。 ツイッターやフェイスブックで口コミが広がるケースも出てきています。 その店にしかない魅力があれば、大きな集客効果も期待できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

silver-white stallion on black

日野・府中・三浦に馬カフェが登場!動物集客の感想と評価

ネコカフェ、犬カフェ、ウサギカフェ、フクロウカフェまでは知っていたのですが、ついに大きなお馬さんまでカフェの集客に登場してしまいました♪今は…

a1180_015572

無難にカフェに集客できるのは食べログ?

昨今、情報収集の場としてSNSやインターネットが多く使われるようになってきて、その中でも食べログを利用している人は増えてきているのです。これ…

a0990_000181

カフェの集客は看板が命!書くべきに内容とは?

人通りの多い場所にあるお洒落なお店であったとしても、必ずしもお客さんが入っているとは限りません。 数か月という期間に何件、あるいは何十件も…

iStock_000017742727XSmall

カフェのオープン時の集客で大切なこと!

自分のカフェをオープンするという夢を持っている人がたくさんいますが、いくら念願かなってカフェをオープンすることができたとしても、お客を集める…

椅子に座ってノート見せ合う女子学生

カフェの集客イベント例!コンセプトカフェも良い?

ショッピングに疲れた時に利用したり、待ち合わせや軽食、ほっと一息つきたい時に利用することの多いカフェ。チェーン店から昔ながらの懐かしい店。 …

ページ上部へ戻る