カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略

カフェや喫茶店にあっという間にブログやツイッター,フェイスブックやユーチューブなどのSNSを利用して、集客をする方法や効果的な広告方法をお伝えします!ランチタイムやディナーの使い分け、イベントでの口コミ拡散などこれはばくだんと呼べるはず!

© カフェと喫茶店のブログSNS集客方法!成功する営業と開業戦略 All rights reserved.

iStock_000017742727XSmall

カフェのオープン時の集客で大切なこと!

自分のカフェをオープンするという夢を持っている人がたくさんいますが、いくら念願かなってカフェをオープンすることができたとしても、お客を集めることができなくては意味がありません。

 

カフェ集客力を高めるには、立地条件の良い場所に入りやすい雰囲気の店を作るということが最低条件になりますが、それだけで順調な経営を維持していくことは不可能です。

 

オープンしたての店というのは、結構入店しにくいものです。店内がどんな雰囲気になっているのか、またどのようなメニューがあるのかなどサッパリわかりませんから、警戒してしまう客が少なくありません。まずは来店してもらえないことには始まりませんので、魅力的なオープンイベントの開催を企画してみるべきです。

 

Thinking. Girl solving a problem.

オープンイベント前にやっておくべきこと

カフェ集客のために本当に効果があるオープンイベントを開催したいと考えているのであれば、事前の入念な宣伝活動が必要になります。最近は何でもかんでもインターネット広告で済ませようとする人が多いですが、オープン前のカフェのホームページをわざわざ訪問してみる人はほとんどいません。

 

とりあえず店の前に人目を引く大きな看板を立ててオープンイベントのPRをし、最寄駅のそばで店のチラシを配るなどの宣伝活動をすることをおすすめします。その際には、店が提供しているメニューを、値段も含めてきちんと載せておくようにすることが大切になります。

 

いったいどのようなメニューがあるのか、それがいくら位の価格設定になっているのかは、客にとっての最大の関心事になりますので、目立つようにはっきり書いておくのが一番です。また、来店記念品を配布する予定がある場合はそれもしっかりと記載しておく必要があります。

Chaos
オープンイベントで一番重要になってくるのは、そのイベントで店の魅力を知ってもらい、リピーターになってもらうための努力です。オープンイベントで来店する客の半数以上は冷やかしの客だと考えた方がよいでしょう。

 

話のネタにするため程度の目的で来店した人に、また来てみたいと感じてもらえるようなメニューを提供するようにしなくてはなりません。いくら店の雰囲気や接客態度が良かったとしても、美味しいメニューを提供することができないと、リピーターになってもらうことができません。ですので、オープンイベントでは一押しの看板メニューに力を注ぐようにするのが望ましいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

silver-white stallion on black

日野・府中・三浦に馬カフェが登場!動物集客の感想と評価

ネコカフェ、犬カフェ、ウサギカフェ、フクロウカフェまでは知っていたのですが、ついに大きなお馬さんまでカフェの集客に登場してしまいました♪今は…

a1180_015572

無難にカフェに集客できるのは食べログ?

昨今、情報収集の場としてSNSやインターネットが多く使われるようになってきて、その中でも食べログを利用している人は増えてきているのです。これ…

a0990_000181

カフェの集客は看板が命!書くべきに内容とは?

人通りの多い場所にあるお洒落なお店であったとしても、必ずしもお客さんが入っているとは限りません。 数か月という期間に何件、あるいは何十件も…

椅子に座ってノート見せ合う女子学生

カフェの集客イベント例!コンセプトカフェも良い?

ショッピングに疲れた時に利用したり、待ち合わせや軽食、ほっと一息つきたい時に利用することの多いカフェ。チェーン店から昔ながらの懐かしい店。 …

パソコンを楽しむ女性

最低限やらなければいけないカフェ集客方法

パソコンやスマホ、タブレットなど、インターネットが普及した現代においては、カフェ集客のためのアイデアとして、ネット集客ははずせません。インタ…

ページ上部へ戻る